You are here:--July

おすすめフィルタ

PLURAが推奨するフィルタです。 ご希望のフィルタを推奨フィルタに登録して使用することができます。   ◆ おすすめフィルタ - サーバグループを追加すると、直接推薦フィルタで必要なフィルタを登録することができます。 - 登録されたフィルタは、いつでも追加、削除することができます。 ◆ 推奨フィルタの適用方法 - 推奨フィルタを適用するには、下の図のように、まず、使用するフィルタをチェックした後、登録が必要です。 - 登録がうまくたらフィルタの管理で確認することができます。

By |2019-07-23T14:31:40+00:00July 19th, 2019|Categories: マニュアル|0 Comments

フィルタ検出(ネットワーク)

リアルタイムでハッキング/管理ログを検出してリストを表示するページです。 ネットワークログを確認するには、サーバーの管理内でネットワーク機器を追加する必要があります。 リアルタイム検出で表示されるすべてのログは、まずフィルタページで、フィルタの登録をする必要があります。 ◆ 時系列の並べ替え - 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます   ◆ ページごとのログの数 - ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます。   ◆ 日付/時刻の選択 - 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます。   ◆ サーバーグループの選択 - ユーザーが登録したサーバーグループを選択して見ることができます。   ◆ オペレーティングシステムの選択 - オペレーティングシステムを選択して見ることができます。   ◆ サーバーのIPアドレスを選択 - 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。 ◆ 分類を選択 - カテゴリ別に選択して見ることができます。   ◆ リスクの選択 - リスクを選択して表示することができます。   ◆ 深刻度を選択 - 深刻度を選択して表示することができます。   ◆ チャンネル選択 - チャンネルを選択して表示することができます。   ◆ 検出されたログ詳細 -

By |2019-07-17T15:30:58+00:00July 17th, 2019|Categories: マニュアル|0 Comments

フィルタ検出(ウェブ)

リアルタイムでハッキングログを検出してリストを表示するページです。 PLURA Agentは、クライアントがサーバーに要求されたデータをGETメソッドとPOSTメソッドに分けログを分析し、攻撃タイプ、攻撃コード、攻撃目的、脆弱項目などを示します。 検出可能な攻撃タイプはOWASP TOP10です。 ショートカット[ウェブログ有効にする方法]     ◆ 時系列の並べ替え - 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます。     ◆ ページごとのログの数 - ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます。     ◆ 日付/時刻の選択 - 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます。   ◆ サーバーグループの選択 - ユーザーが登録したサーバーグループを選択して見ることができます。     ◆ オペレーティングシステムの選択 - オペレーティングシステムを選択して見ることができます。     ◆ サーバーのIPアドレスを選択 - 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。   ◆ 攻撃の種類を選択 - 攻撃タイプ別に選択して見ることができます。     ◆ OWASPの選択 - OWASP TOP10に選ばれた脆弱性ごとに選択して見ることができます。    

By |2019-07-17T15:43:57+00:00July 17th, 2019|Categories: マニュアル|0 Comments

フィルタ検出(システム)

リアルタイムでハッキング/管理ログを検出してリストを表示するページです。 フィルタ検出で表示されるすべてのログは、まずフィルタページで、フィルタの登録をする必要があります。 ◆ 時系列の並べ替え - 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます。   ◆ ページごとのログ数 - ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます。   ◆ 日付/時刻の選択 - 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます。   ◆ サーバーグループの選択 - ユーザーが登録したサーバーグループを選択して見ることができます。   ◆ オペレーティングシステムの選択 - オペレーティングシステムを選択して見ることができます。   ◆ サーバーのIPアドレスを選択 - 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。 ◆ 分類を選択 - カテゴリ別に選択して見ることができます。   ◆ リスクの選択 - リスクを選択して表示することができます。   ◆ 深刻度を選択 - 深刻度を選択して表示することができます。   ◆ チャンネル選択 - チャンネルのリストをクリックして、必要なログだけを選択して表示することができます。   ◆ 検出されたログ詳細 - 検出されたログをクリックすると、それぞれのログに含まれた詳細内容を見ることができます。

By |2019-07-17T15:44:12+00:00July 17th, 2019|Categories: マニュアル|0 Comments