SELinuxの設定を変更した後、エージェントのウェブ・ログ・ファイルが記録されないときは?

FAQ 登録/アカウント管理 インストール、更新 サービス 料金 その他 SELinuxの設定を変更した後、エージェントのウェブ・ログ・ファイルが記録されないときは? Active Directory環境でPLURA Agentのインストール操作方法は変わりません。 1. SELinuxの設定による、Webログファイルの記録制限現象 エージェントを使用している不特定少数のRed Hat環境で yum updateを使用してSELinux関連のパッケージが更新される場合には、 SELinuxによってPLURAエージェントのウェブログ記録ファイルへの書き込みが制限されて www.plura.ioページで、Webログの確認がされていない場合があります。 これは断続的に表示され、次のパスのファイルです。 /var/log/plura/weblog.log 2.解決方法 次のコマンドを実行します。(by root) chcon-R-t httpd_log_t/var/log/plura/weblog.log