You are here:--January

PLURA Agentのプロセスごとの役割は何ですか?

FAQ 登録/アカウント管理 インストール、更新 サービス 料金 その他 ログ収集とアップロード pluraagent : ログ収集とアップロード   Windows Agent PLURASControl.exe : パッチおよびサーバーとの通信処理 PLURALogin.exe : ログイン処理、PLURA更新の処理 PLURAConfig.exe : サービスの開始/停止は、Webログの使用/停止などの機能を使用するON / OFFやその他の情報を表示する PLURAService.exe : ログ収集とアップロード PLURATray.exe : Login、Config実行機能と通知メッセージの処理 PLURA_UNINSTALL.exe : PLURA削除(UI提供) PluraSelfUninstall.exe : UIなし、PLURA削除(サーバーから削除時の処理)

By |2020-01-14T15:24:23+00:00January 14th, 2020|Categories: FAQ_使用環境|0 Comments

全体のログ(ウェブファイアウォール)

PLURA WAFで発生するすべてのイベントログが、ログ全体のページに記録されます。 PLURA WAFがサーバーに要求されたデータをGETメソッドとPOSTメソッドに分けログを分析して表示します。   ◆ 時系列の並べ替え - 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます   ◆ ページごとのログができ - ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます   ◆ 日付/時刻の選択 - 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます   ◆ サーバーグループの選択 - ユーザーが登録したサーバーグループを選択して見ることができます。   ◆ オペレーティングシステムの選択 - オペレーティングシステムを選択して見ることができます     ◆ サーバーのIPアドレスを選択 - 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます   ◆ Statusを選択 - Status別ログを選択して表示することができます。   ◆ ログ詳細 - ログリストをクリックすると、それぞれのログに含まれた詳細内容を見ることができます。   ◆ ログテキストの内容 - 「ログ詳細」ボタンをクリックすると、発生したテキストの内容を確認することができます

By |2020-01-07T16:01:44+00:00January 7th, 2020|Categories: マニュアル|0 Comments

ウェブファイアウォール

リアルタイムでウェブファイアウォール検出リストを表示するページです。   ◆ 日時順の並べ替え – 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます   ◆ ページごとのログの数 – ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます。   ◆ 日付/時刻の選択 – 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます。   ◆ オペレーティングシステムの選択 – オペレーティングシステムを選択して見ることができます   ◆ サーバーのIPアドレスを選択 – 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。   ◆ 検出されたログ詳細 – 検出されたログをクリックすると、それぞれのログに含まれた詳細内容を見ることができます   ◆ 検出されたログテキストの内容 – 「ログ詳細」ボタンをクリックすると、発生したテキストの内容を確認することができます ◆ コンプライアンス – 検出された内容とマッピングされているコンプライアンス項目を示しています。

By |2020-01-07T15:31:29+00:00January 7th, 2020|Categories: マニュアル|0 Comments

PLURA WAF

PLURA WAF サポート OS CentOS 7 (x64) AWS Linux AMI 2 (x64) 1. PLURA WAF をインストールします。 [[email protected]]# sudo -s [[email protected]]# curl https://repo.plura.io/v4/module/waf_install_rpm.sh | bash 2. Install Agents ページの説明に従って、プロキシ設定をします。 Webサーバーに設定されたアドレスが内部DNSアドレスがない場合は、hostsファイルでinternal-web-addressを指定します。 3. ライセンスの登録と実行します。 [[email protected]]# cd /etc/plura/ [[email protected] plura]# ./plura.sh register **** 4. インストール情報を確認します。 [[email protected] plura]# /etc/plura/pluraagent -version Version: 4.1.** インストール後に、デフォルト値はブロックモードです。  

By |2020-01-07T15:00:31+00:00January 7th, 2020|Categories: インストールガイド|0 Comments