検索機能

検索の機能は、簡単検索、詳細検索、正規表現検索が可能です。
検索は、EventIDだけではなくXMLベースですべての部分を検索できます。

 

image

検索ボックスに探したいキーワードを入力して検索することができます。
下記のような方法で検索機能を活用することができます。

 

◆  リアルタイム検出で、目的のフィルタ名で検索ウィンドウを利用することができます。

image

◆ 以下は、すべてのログ検索に関する例を示します。
◆ アカウントのEventIDのみ表示したいときはキーワードを入力して実行します。
アカウントに関連付けられEventIDを見ることができます。

image

◆  EventID 5156で172.20.*.*のサーバーだけ見たいときAND検索条件を利用します。

image

◆ 以下は、正規表現についての説明です。
正規表現を使用して検索が可能で、下記のような方法で検索することができます。

 

1. 5156|172.20.3.*  EventID 5156 OR 172.20.3.      * IPがあれば検索

image

2. (

[0-9]){4}[-]([0-9]){2}[-]([0-9]){2}            * 0000-00-00 タイプのパターンと正確に一致する文字列のみを検索

image

3. ((0|1[0-9]{0,2}|2[0-9]?|2[0-4][0-9]|25[0-5]|[3-9][0-9]?)\.){3}(0|1[0-9]{0,2}|2[0-9]?|2[0-4][0-9]|25[0-5]|[3-9][0-9]?)     * ipアドレス検索

image

 

◆ フィルタの管理で必要なフィルタを見つけることができます。
単語や文章等の条件を入力して実行します。

image

◆  「Plura」だけを検索しても、必要なフィルタを見つけることができます。

image

 

◆ 以下は、IP管理から目的のIPを検索する方法です。

サーバを検索する場合、オペレーティングシステムの選択や検索ウィンドウを利用するなどが可能です。
抽出IPは検索ウィンドウで検索することができます。
検索ウィンドウに抽出IPアドレスを入力して実行します。

image

◆  次のように抽出IPリストを確認することができます。

image

By |2018-07-03T10:56:17+00:00March 28th, 2016|Categories: マニュアル|0 Comments

Share This Story, Choose Your Platform!

About the Author: