PLURA Syslog Gateway Srv

Plura Syslog Gatewayサーバーは、ネットワーク機器のsyslogログを収集してPluraクラウドへ
圧縮し、暗号化するための中継サーバーです。
以下 のような場合に使います。

ネットワーク機器から発生されるsyslogをPluraクラウドに転送するためにPluraエージェントをインストールします。
しかし、ネットワーク機器には、エージェントのインストールが不可能のため、syslogの中継サーバーをインストールすることです。

Plura Syslog Gateway Serverの仕様は次のとおりです。

1. Linux CentOS 7
2. CPU 2core、4GB memory、50GB HDD

これからインストールを開始します。

1. Java SE Development Kit 8(JDK8)ダウンロード後、インストール – 事前のインストール

# rpm -Uvh jdk-{latest version}-linux-x64.rpm
# vi /etc/profile
# add follows to the end
export JAVA_HOME=/usr/java/default
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
# source /etc/profile

2. Pluraエージェントのインストール

# wget –no-cache –no-check-certificate -O- http://repo.plura.io/module/plura_unix_install.sh | bash -s syslog

3.ログイン

# cd /usr/local/plura-agent-java
# ./plura-agent-java.jar login
Please enter your id:
Please enter your password:

4.yml修正 – 必要な機器のリストを続けて追加します。

# ls -al /var/log/
syslog-{HOSTNAME}.lg

# vi ./config/application.yml
spring:
profiles: production
plura:
upload:

By | 2018-01-22T10:23:02+00:00 January 22nd, 2018|Categories: インストールガイド|0 Comments

About the Author: