AIX Srv PLURA Agentのインストール方法です。

PLURA Agentインストール前の要件

JAVA8インストール
– 公式ホームページで、ハードウェアとOSのバージョン確認し、ダウンロード/インストール
(https://www-01.ibm.com/marketing/iwm/iwm/web/reg/download.do?source=dka&S_PKG=aix64j8&S_TACT=105AGX05&S_CMP=JDK&lang=en_US&cp=UTF-8&dlmethod=http )

ダウンロードしたファイルを一時ディレクトリに移動する(ex。/ tmp)
# cd /tmp
# gunzip -c Java8_64.jre.8.0.0.405.tar.gz | tar -xvf –
# installp -a -Y -d ‘.’ Java8_64.jre


wgetパッケージのインストール
– 公式ホームページで、ハードウェアとOSのバージョン確認し、ダウンロード/インストール
(http://www-03.ibm.com/systems/power/software/aix/linux/toolbox/alpha.html#W )


# rpm -Uvh wget-1.17.1-1.aix6.1.ppc.rpm

 

1. PLURA Agentのインストールプロセス
必ず[インストールのショートカット]をクリックし、インストールを願います。

Plura Agentをインストールします。(by root)

wget ––no-cache ––no-check-certificate -O- http://repo.plura.io/module/plura_unix_install.sh | sh

 

––01:45:06–– http://repo.plura.io/module/plura_unix_install.sh
=> `-‘
Resolving repo.plura.io… 210.116.76.133
Connecting to repo.plura.io|210.116.76.133|:80… connected.
HTTP request sent, awaiting response… 200 OK
……
install plura module…
…….
Saving to: ‘plura-agent-java.zip’

plura-agent-java.zip 100%[====================================================>] 25.58M 9.18MB/s in 2.8s

2017-05-16 09:58:21 (9.18 MB/s) – ‘plura-agent-java.zip’ saved [26825096/26825096]

configure plura module…
restart syslogd…
syslogd stopped
System message logger started

 

2. Loginします。

/etc/rc.d/rc2.d/Splura login
Please enter your id: [email protected]
Please enter your password: *******

OK

 

3.サービスを開始します。

#/etc/rc.d/rc2.d/Splura start

System message logger started