You are here:--レポート「システムログ」

レポート「システムログ」

レポート「システムログ」

顧客のサーバーに収集されているイベントログの中でPLURAが選定したログをレポートで提供します。
レポートは前日のデータで作成され、毎日AM01:00更新します。(最大、平均値:最近3ヶ月のデータに基づく)現在は、認証と認可、設置、変更、ネットワーク行為、資源へのアクセス、障害、そして防御(ブロック)の項目に関連した報告書の内容を提供しています。また、報告書の項目別に日の比較、毎週の比較、毎月の比較、またはユーザーが希望する期間を選択して、グラフで一目で見ることができます。続いて、新しい項目が更新される予定です。

◆レポート項目
– レポート項目を日の比較、毎月の比較や希望期間を設定して、認証と認可/インストール/変更/ネットワーク行為など項目別グラフで見ることができます。
– グラフは、LINEやBAR形式を選択して見ることができます。
– また、グラフの右上にメニューボタンをクリックすると、グラフをPNG、JPEG、PDF、SVG形式でダウンロードできます。

– 希望の期間に設定すると(最大30日まで可能)


– 日間比較(最大7日比較可能)


– 週間(最大4週間比較可能)


– 月間の比較(最大3ヶ月と比較可能)


◆認証と認可
– ログイン成功/失敗、勤務時間外のすべてのログイン成功/失敗、認証失敗したユーザーのエントリが含まれています。
– 「勤務時間外」の含まれる項目は、午後6:00以降から翌日の午前9:00ログを収集します。
– 宛先IPをクリックすると、IP管理ページに移って確認することができます。

◆インストール
– アプリケーションのインストール/削除、パッケージのインストール/削除の項目が含まれています。

◆変更
– ユーザーアカウントの追加/変更/削除、ユーザーpasswordの変更、ファイアウォールの追加/修正、管理者アカウントの追加、オブジェクトの監査ポリシーの変更(Windowsの場合)、および監査ポリシーの項目が含まれています。

◆ネットワーク行為
– ネットワーク行為のレポートです。ファイルアクセスの試み、勤務時間外のファイルアクセスの試み、ネットワーク共有オブジェクトに接続したIPアドレスを確認することができます。

◆リソース接続
– 接続のデータと勤務時間外の接続データの記録を確認することができます。

◆障害
– PLURAサービス、無効なメモリ領域へのアクセス、システムの読み取りエラー障害の項目を確認することができます。

◆防御(ブロック)
– メニュー>防御の管理でブロックされた内容を整理して見せ内容です。接続遮断の記録を確認することができます。
– 宛先IPをクリックすると、IP管理ページに移ってブロックされたIP情報を確認することができます。

By | 2018-02-24T13:53:09+00:00 February 19th, 2018|Categories: マニュアル|0 Comments

About the Author: