@import url(//fonts.googleapis.com/earlyaccess/mplus1p.css);

ヤフーメールをお使いの方にご案内いたします。
以下のようにスペムメールフィルタの処理をお願いします。
セーフティーアドレス
最大30個まで持てる、いつでも追加・削除が可能なサブアドレスです。親しい人とのメールのやりとり以外は別のアドレスを使いたい場合や、オンラインショッピングの利用、メールマガジンの配信登録の際などに、悪意のある業者が運営するサイトに登録をしてしまった場合でも、セーフティーアドレスならばすぐに削除が行えるので安心です。詳しくはこちらをご覧ください。セーフティーアドレスは、無料のYahoo!メールアドレス利用者なら最大10個、Yahoo! BB会員・セキュリティーパック利用者なら最大30個までご利用いただけます。

セーフティーアドレスを作成する

  1. Yahoo!メールにログインします。
  2. Yahoo!メールの画面右上「設定・利用規約」の「メールの設定」をクリックします。
  3. 「アカウント管理」の「セーフティーアドレス」をクリックします。
  4. 任意に設定することができる「ベースネーム」「キーワード」を決め、セーフティーアドレスとして使用するアカウント部分を作成します。
  5. 「Plura」を追加してください。
    セーフティーアドレスとして使用するアカウント部分を作成しているイメージ画像
  6. 続けて受信設定、送信設定を行い、「保存」ボタンを押せばセーフティーアドレスのでき上がりです。

従来のYahoo!メールアドレスを親しい人たちとのやりとりだけに使用し、それ以外にセーフティーアドレスを使用すれば、メインの Yahoo!メールアドレスに届く迷惑メールがぐっと少なくなるでしょう。用途に合わせてセーフティーアドレスを上手に使い分け、迷惑メールを減らしましょう。

詳細については、ヤフーメールのポリシーを確認してください。

https://mail.yahoo.co.jp/antispam/tools.html