リアルタイムでセキュリティ検出, フィルタ検出, 全ログで検出されたログに「すぐブロックボタン」をクリックし、防御ができます。
すぐブロックは防御管理の設定にかかわらず、防御を実行ができる機能です

 

  • 防御したいログをクリックして右下にすぐに防御ボタンを押します。

※ 「すぐブロック」ボタンは、ブロックが可能なログで公開されます。

  • ブロックポップアップが出たらIPアドレス設定と設定と説明を作成し、[OK]ボタンを押します。
  • ブロックが正常に設定されました。
    – 「ブロックIPアドレス」ボタンをクリックすると、防御>ブロックIPアドレスページに移動します。
  • ブロックが設定された後に、そのログ情報から「ブロック実行中」を確認できます。
  • 防御>ブロックIPアドレスページに移動すると、すぐブロックしたIPアドレスが登録されています。