You are here:--フィルタ検出(システム)

フィルタ検出(システム)

リアルタイムでハッキング/管理ログを検出してリストを表示するページです。
フィルタ検出で表示されるすべてのログは、まずフィルタページで、フィルタの登録をする必要があります。

◆ 時系列の並べ替え
生成日あたり日付順と古い順に並べ替えることができます。

 

◆ ページごとのログ数
– ページごとに見られるログの数を20個、30個、40個、50個に設定することができます。

 

◆ 日付/時刻の選択
– 過去の日付と時刻を選択して、ログを見ることができます。

 

◆ サーバーグループの選択
– ユーザーが登録したサーバーグループを選択して見ることができます。

 

◆ オペレーティングシステムの選択
– オペレーティングシステムを選択して見ることができます。

 

◆ サーバーのIPアドレスを選択
– 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。

◆ 分類を選択
– カテゴリ別に選択して見ることができます。

 

◆ リスクの選択
– リスクを選択して表示することができます。

 

◆ 深刻度を選択
– 深刻度を選択して表示することができます。

 

◆ チャンネル選択
– チャンネルのリストをクリックして、必要なログだけを選択して表示することができます。

 

◆ 検出されたログ詳細
– 検出されたログをクリックすると、それぞれのログに含まれた詳細内容を見ることができます。

 

◆ 検出されたログテキストの内容
– 「ログ詳細」ボタンをクリックすると、発生したテキストの内容を確認することができます。

By |2019-07-17T15:44:12+00:00July 17th, 2019|Categories: マニュアル|0 Comments

About the Author: