You are here:Home-マニュアル-全体のログ(ウェブファイアウォール)

全体のログ(ウェブファイアウォール)

PLURA WAFで発生するすべてのイベントログが、ログ全体のページに記録されます。
PLURA WAFがサーバーに要求されたデータをGETメソッドとPOSTメソッドに分けログを分析して表示します。

 

◆ 日付順の並べ替え
– 生成日あたり日付順と古い順に並べ替えできます

◆ ページのログ数

– ページで表示されるログの数を50個、40個、30個、20個に設定することができます。

◆ 日付を選択機能
– 過去の日を選択し、ログを見ることができます。

◆ サーバーグループの選択
– 目的のサーバーグループを選択することができます。

◆ OS(IPアドレス)を選択
– サーバー全体を表示したり、目的のサーバーのみ選択することができます。

◆ サーバーのIPアドレスを選択
– 必要なサーバーのIPアドレスを選択して見ることができます。

◆ 全体深刻度を選択
– 深刻度を選択して表示することができます。

 

◆イベントログ詳細
– イベントログの一覧をクリックすると、それぞれのログに含まれた詳細内容を見ることができます。

◆ ログテキストの内容
-「詳細」ボタンをクリックすると、発生したテキストの内容を確認できます。

By |2020-09-04T16:21:32+09:00January 7th, 2020|Categories: マニュアル|0 Comments

About the Author:

Go to Top