1. redis.conf 修正

>事前Syslogのインストールが必要
> Config位置確認

loglevel notice
syslog-enabled yes
syslog-facility local7

2. Redisデーモンの再起動

service redis restart

3. PLURA PLURAで確認

ログのサンプル 例)

上記の内容を活用して、フィルタを登録すると、検出ログを確認することができます。(Syslogフィルタ登録ショートカット)