アカウント奪取フィルターにPath、Host、応答サイズ(Response Size)で登録したサーバーのLogin試みを抽出して統計分析に活用されます。

◆ Login抽出リスト
– アカウント奪取フィルターにPath、Hostとして登録したサーバーのLogin試みを抽出して表示します。

◆ リストの並べ替え
–「日付順」あるいは「過去順」に選択できます。

◆ ラインの選択
– ページに表示される行数を設定します。

◆ 日付を選択
– 過去の日付を選択して、サーバーのIPアドレスを見ることができます。

◆ Response
– Response状態を選択して見ることができます。